建築塗装部門

建築塗装部門

建築塗装部門

建設会社の下で塗装という専門工事の施工と国や道、各地方自治体のご発注による改修工事を行う部門です。
建設会社の下では道内における大型建築物から民間住宅まで、新築物件はもちろん改修工事まで広く施工を行っております。又、官庁ご発注の改修工事では管理を含めての施工を行っております。皆様のご信頼にお応えすべく、日々施工技術の研鑽と品質の向上に努めております。

工事の範囲

建物の新築・改修工事
建物の新築・改修工事

公共性の高い建築物やビル・テナント等商業ビルの外装・内装を手掛けている部門です。建設会社・お客様からご発注頂いております。工事の管理を行い、改修工事では美観はもちろん劣化部の補修も行っております。

鋼構造物の重防触工事
鋼構造物の重防触工事

橋や横断歩道橋、各種プラントなどの、鋼構造物の防錆塗装(さびを防ぐ)を中心とした部門です。
国・道・各自治体よりご発注を頂き、公共の資産の延命を計っております。又、コンクリート構造物の耐震補強や補修というメンテナンスの一役も担っています。常に新技術の修得と施工管理の充実を積み重ね、資産の長期維持の考えを大切にしていきたいと、研鑚を積んでいます。

アスベスト処理
アスベスト処理

「アスベスト」は天然に産する蛇紋石系および角せん石系繊維状好物のことで、「石綿(せきめん・いしわた)」とも呼ばれています。種類は6種類に分類されますが、そのうち産業界で使用されるのは、クリソタイル (温石綿または白石綿)・クロシドライト(青石綿アモサイト)です。アスベストは、耐熱性・耐摩耗性・耐腐食性などに優れるため、建材を中心に巾広く使用されてきましたが、近年になって有害性が発見されました。そのため、安全性は勿論のこと迅速な除去が必要になってきます。

施工事例

外壁等改修工事
外壁等改修工事

詳細を見る

よくある質問

Q
塗替時期はどの程度のいたみが目安になりますか?

雨漏りの発生・外壁の剥れ、ひび割れ・欠損箇所の有無があると、そろそろ塗替時期です。

Q
住宅を塗替たいのですが見積もりにはお金は掛かりますか?

お見積もり・ご相談に関らず一切のお金は頂きません。又、お見積もりをしたからと言って、必ず工事をしなければならないと言うことはありませんし、しつこい営業等も一切行っておりません。お気軽にお申し付け下さい。

Q
マンションの見積もりにはお金は掛かりますか?

ご相談に応じています。またお見積もりには少し時間が掛かります。

Q
最適な塗装時期はいつになりますか?

塗料には最適な温度と湿度があり、北海道の場合は5~6月・9月が適しています。

Q
普段通りの生活は出来ますか?

少しのご不便があるかも知れませんが、普段通りに生活出来ます。

Q
休憩時にお茶を出さなければダメですか?

その必要は全くありません。

Q
作業員にトイレを貸すことはありますか?

その心配は全くありません。

Q
ご近所に迷惑はありませんか?

細心の注意を払いご迷惑が掛からないよう作業を進めて行きたいと思います。