株式会社 伊藤塗工部

採用情報

求人概要

新卒採用/求人概要詳細

募集対象 年度における3月卒業見込者(大学、高専、短大、専門学校、高校)
第二新卒者(学校を卒業後おおむね3年程度)
職種 塗装工
雇用形態 正社員(試用期間 3ゕ月)
勤務地 札幌市、札幌近郊、道内各地(橋梁塗装工事の担当者は、年に3~9ゕ月の長期出張があり)
基本給
大学卒
190,200円
短大、専門学校卒
178,000円
高校卒
168,000円
昇給 年1回1,600円以上
賞与 年2回(初年度は年間で1ヵ月分程度、翌年以降は、実績で2.3ヵ月分)
諸手当 住宅手当 単身者10,000円、扶養家族あり20,000円
通勤手当 実費支給(上限 20,000円)、マイカー通勤可
他に、燃料手当、家族手当、皆勤手当、資格手当、役付手当、工事手当があり
勤務時間 4月~12月 午前7時15分~午後5時15分
1月~3月  午前7時30分~午後5時10分
休憩時間 120分(10:00~10:30、12:00~13:00、15:00~15:30)
休日休暇 日曜、祝日、第4土曜、他会社カレンダーによる(年間105日)
入社6ゕ月経過後の有給休暇日数 10日
福利厚生 雇用、労災、健康、厚生年金、中小企業退職金共済、確定拠出年金
喫煙 受動喫煙対策 あり(喫煙室設置)
研修 入社後、4月~5月中旬、12月下旬~翌3月上旬まで札幌塗装技術学院に通学して塗装の基礎を学びます。学費等は不要で、給与も支給されます。
将来の進路 塗装工として塗装技能士の資格を取得後、職長(塗装現場の責任者)の他、マンション大規模修繕工事の現場代理人補佐、橋梁塗装工事の現場代理人補佐、住宅のリフォーム担当者等に進む道もあります。
応募 事前に弊社採用担当まで電話をください。会社見学や面接・応募書類等についてご連絡いたします。

中途採用/求人概要詳細

募集対象 下記職種における実務経験者
職種 塗装工、金属塗装工、現場代理人補佐(マンション大規模修繕工事、橋梁塗装工事)
雇用形態 正社員(試用期間 3ゕ月)
資格 塗装技能士、建築・土木施工管理技士等の資格が必須
勤務地 札幌市、札幌近郊、道内各地(橋梁塗装工事の担当者は、年に3~9ゕ月の長期出張があり)
(金属塗装工は、発寒工場)
基本給
月収例1
塗装工経験者として中途採用
31歳、入社1年目、2級塗装技能士、妻・子1人の扶養あり
モデル月収 263,000円
基本給+各手当(住宅・家族・資格)+残業20時間行ったと想定
月収例2
塗装工経験者として入社後7年経過
41歳、入社8年目、登録基幹技能者、係長、妻・子2人の扶養あり
モデル月収 316,000円
基本給+各手当(勤続+住宅+家族+役付+資格+皆勤)+残業20時間行ったと想定
月収例3
現場代理人補佐(マンション大規模修繕工事、橋梁塗装工事)
経験・能力・資格等を考慮して決定します
昇給 年1回1,600円以上
賞与 年2回(初年度は年間で1ヵ月分程度、翌年以降は、実績で2.3ヵ月分)
諸手当 住宅手当 単身者10,000円、扶養家族あり20,000円
通勤手当 実費支給(上限 20,000円)、マイカー通勤可
他に、燃料手当、家族手当、皆勤手当、資格手当、役付手当、工事手当があり
勤務時間 4月~12月 午前7時15分~午後5時15分
1月~3月  午前7時30分~午後5時10分
(発寒工場は別に設定)
休憩時間 120分(10:00~10:30、12:00~13:00、15:00~15:30)
(発寒工場は別に設定)
休日休暇 日曜、祝日、第4土曜、他会社カレンダーによる(年間105日)
入社6ゕ月経過後の有給休暇日数 10日
福利厚生 雇用、労災、健康、厚生年金、中小企業退職金共済、確定拠出年金
喫煙 受動喫煙対策 あり(喫煙室設置)
応募 事前に弊社採用担当まで電話をください。会社見学や面接・応募書類等についてご連絡いたします。

求人に関するよくある質問

会社の事業内容は

弊社の事業は、建築物の塗装、橋梁の塗装、マンションの大規模修繕工事、個人住宅のリフォーム、金属焼付塗装(発寒工場)の5本の柱で事業展開をしています。

会社見学はできますか

会社見学は大歓迎です。
現場の見学については、見学可能と見学不可能な現場があり、また時季によっても違いますが、できるだけ会社の状況を見てもらいたいと思っています。

塗装について何も知らなくても大丈夫ですか

未経験者には、札幌塗装技術学院に入学して塗装の基礎を学ぶことができますので心配はありません。学院には、4月上旬~5月中旬、12月下旬~3月上旬に学院に通って勉強することになり、通学中の給与も普通通り支給されます。但し、学院入学は高卒以上の学歴が必要になります。

塗装工はどの様な人に向いていますか

どの職業にも共通していると思いますが、元気な挨拶ができ、体力と忍耐力があり、足場等の現場で安全に作業できる人が向いていると思います。

逆に塗装工に向かない人はどの様な人ですか

高い所が苦手な人、閉所が苦手な人、臭いに敏感な人、色の調色を行いますので目に自信がない人、また埃が発生する仕事・作業服が汚れる仕事を嫌がる人などは塗装工に向いてないと思います。この他、一般的な社会人としてのルールを守れない人も塗装工には向いていないと思います。

塗装工は女性でも良いですか

もちろん女性でも構いません。但し、性別を問わず上記Q5に該当する人にはお勧めできません。

仕事は塗装工だけですか(将来の進路)

将来の進路として、塗装工として職長(現場のリーダー)を目指すほか、個人住宅のリフォーム担当者、マンション大規模修繕工事の現場代理人、橋梁塗装工事の現場代理人、工場勤務、営業職等たくさんのキャリア・パスがあります。

職場の雰囲気はどうですか

建設業というと気性の激しい人が多いというイメージがあるかもしれませんが、弊社は優しい人が多いというのが実態ですので、安心して入社してください。

塗装の仕事としてどの様な実績がありますか

弊社の塗装工事の実績としては、大きな建物として札幌ドーム、サッポロファクトリー、創世スクエア、札幌JRタワー、橋梁では旭川の旭橋の塗装塗替工事などです。

早出、残業、出張について

札幌近郊等の現場によっては、朝6時出勤などの早出残業をお願いしたり、業務多忙により休日出勤をお願いする場合があります。
その際には、当然ながら残業代はきちんとお支払いいたします。また、橋梁の塗装工事の担当部においては、工事が道内各地の橋梁になることから3~9ゕ月の長期の出張もあり、この場合、自宅に戻るのは週1回程度になると思いますが、出張日当もあり貯金ができるかもしれません。

仕事の誇りについて

塗装は建物工事の最終的な部門であり、自分の手掛けた作業が建物に目に見えて残るので、それが誇りになります。自分の子供など家族に見せて自慢できますよ。

資格取得、自己啓発について

塗装技能士、施工管理技士など資格取得、自己啓発については積極的に支援しており、受験費用、参考書代、研修費用など会社で負担して、社員の自己成長を応援しています。

休日について

休日は年間105日となっていて、毎年休日カレンダーを作成しています。
基本的には、日曜日、祝日、第4土曜日の他、年末年始、ゴールデンウイーク、お盆など長期の休みになるよう休日を組んでいます。

喫煙について

本社内において専用の喫煙室を設けており、それ以外の場所における喫煙を禁止しています。現場は現場単位のそれぞれのルールにより対応しています。

Copyright © Itou Tokoubu Co.,
Ltd. All Rights Reserved.